フォトフェイシャル

もしも美容皮膚科のフォトフェイシャルを希望するなら、事前に問い合わせるなどしておくといいでしょう。施設によってはフォトフェイシャルに対応していない美容皮膚科もありますので、情報を収集しておくことは大事です。

サイトで設備内容について確認ができたり、電話で事前に聞いておくなどの方法があります。美容皮膚科では通常、カウンセリングから始まり、肌の状態を見た上でフォトフェイシャルによる治療を出来るかどうかを判断します。自分が悩んでいる肌の問題はどんなものなのか、改善策はないのかを、カウンセリング時点で聞くことが可能です。

肌が日焼けしていたり、他の肌荒れ症状があって、フォトフェイシャルが難しいことがあります。フォトフェイシャルの効果は、一回だけでは不十分なので、間隔をあけながら何回も行かなければならないこともあります。

話を聞いて、即断しなければいけないということはないので、改めてフォトフェイシャルを受けるかを考え直すのもいいでしょう。一回のフォトフェイシャルと、次のフォトフェイシャルの間では、決まった期間のインターバルが必要になることがあります。回数によっては長期間の治療になることもあるので、長い目で見る必要があります。

フォトフェイシャルを受けた直後のお肌は刺激に弱くなっていますので、日焼けなどはしないようにしましょう。フォトフェイシャルをしている間は、美容皮膚科で受けた注意点をきちんと守って、肌をいたわってあげることが大切になります。